1. 基本材料
(加工前)Materials before processing

寸法

一般的にミリメートル(mm)表記

表記方法

厚み(T: thickness) × 幅(W: width) × 長さ(L: length)

ワークサイズ

ゴムスポンジ原反…… 約30t × 1000 × 1000-2000
ウレタンフォーム原反…… 300-700t × 1000 × 2000
ポリエチレンフォーム原反…… 40-100t × 1000 × 1000-2000

2. 水平裁断加工:
スライス・
スキワリ加工Slicing Process (Horizontal Cutting)

ワークに対して水平方向に裁断する加工方法です。主に「厚み」の加工に使用します。
水平方向に回転するバンドナイフにワークを通して加工を行います。
特性やサイズにより機械を変え、スライス加工、スキ加工、ワリ加工などとも呼ばれます。
凹凸のあるプロファイル加工も水平裁断の一種です。

上漉機(スキ加工)

前後や回転移動するテーブルの上にワークを置いて裁断します。
テーブルやバンドナイフの高さを調整して、ワークの上面から順々に厚みを作っていきます。
100mm厚のワークから10mmをたくさん作りたいときに使用し、ハムやパンのスライスに似ています。

割り機(ワリ加工)

機械の隙間にバンドナイフが回っており、そこへワークを通して裁断します。隙間の空け具合やナイフの位置を調整して、ワークの上下から厚みを作り出します。20mm厚のものを15mmと5mmにしたいときに使用し、魚の二枚おろしに似ています。

3. 垂直裁断加工:
バーチカルカット(上漉機/スキ加工)Vertical Cutting Process

ワークに対して垂直方向に裁断する加工方法です。
主に「幅」「長さ」の加工に使用します。包丁での細切りに似ています。

バーチカルカッター

垂直方向に回転するバンドナイフにワークを通して加工を行います。
大きさや厚みのあるワークも加工が可能で、加工断面が綺麗なのも特徴のひとつです。

スーパーカッター

垂直方向に一本刃が上下し、ワークが移動することによって加工を行います。押し切りのため、厚めのワークの場合、加工断面に若干エグレが発生することもありますが、連続加工やフルカット・ハーフカットの調整が行えるのが特徴です。

4. 抜き加工:プレスPress Cutting Process

ベニヤ板に形状加工した刃を埋め込んであるビク型で2次元的な成形加工に使用します。
押し切りのため、厚めのワークの場合、加工断面に若干エグレが発生することもありますが、多量の成形加工を連続して行え、寸法公差が比較的小さいことが特徴です。
製品の用途や材料特徴により機械と型を調整し、エグレを小さくすることや、ピナクル型などでより精度を高くする方法などもあります。
クッキーなどの型抜きに似ています。

5. その他Other

スライス加工 ウレタンフォーム

スキ加工

ウレタンフォーム

スライス加工 ゴムスポンジ

スライス加工

ゴムスポンジ

カット加工 ゴムスポンジ

カット加工

ゴムスポンジ

ハーフカット加工 ゴムスポンジ

ハーフカット加工

ゴムスポンジ

プレス加工 ウレタンフォーム

プレス加工

ウレタンフォーム

プレス加工 ゴムスポンジ

プレス加工

ゴムスポンジ

プレス加工 ゴムスポンジ、ウレタンフォーム

プレス加工

ゴムスポンジ、ウレタンフォーム

コーティング加工 ウレタンフォーム

コーティング加工

ウレタンフォーム

プロッター加工 ゴム(ソリッド)

プロッター加工

ゴム(ソリッド)

プロファイル加工 ウレタンフォーム

プロファイル加工

ウレタンフォーム

メルトーム加工 ウレタンフォーム

メルトーム加工

ウレタンフォーム

ルーター加工 PE(ケース内装)

ルーター加工

PE(ケース内装)

押出加工 PE(小丸棒)

押出加工

PE(小丸棒)

切削加工 ウレタンフォーム

切削加工

ウレタンフォーム

切削加工 ウレタンフォーム円筒形

切削加工

ウレタンフォーム円筒形

切削加工 サクビスポンジ

切削加工

サクビスポンジ

切削加工 サクビスポンジ

切削加工

球体(ゴムスポンジ)

折り加工 ルミラー

折り加工

ルミラー

特殊発泡 半連続気泡ゴムスポンジ

特殊発泡

半連続気泡ゴムスポンジ

熱プレス加工 PE

熱プレス加工

PE

熱プレス加工 ウレタンフォーム

熱プレス加工

ウレタンフォーム

ゴム、ウレタン、ポリオレフィン製品なら、千代田ゴムにおまかせください。

03-3254-2711
03-3251-2710

お問い合わせ